高一生物

高一生物小论文

徐州2013-2014高一生物

フッ素系の界面活性剤は、これまでも樹脂に添加される形で使用されてきました。
今回、その用途に特化し、新たな開発品を準備しましたので、ここに紹介いたします。

高一生物第一月考卷

高一生物一对一补习班

ポリプロピレン表面は、通常アルコールは濡れ広がってしまいますが、添加剤をわずか1%加えるだけでアルコールをはじくようになります。

撥水撥油性の機能の付与

本開発品は、樹脂に添加されると表面へ移行し、パーフルオロアルキル基(Rf基)が並ぶことにより、樹脂表面に撥水撥油性の機能を付与します。
そういった機能は、樹脂成形時に混ぜるだけで得られます。

樹脂添加処理のメリット

添加剤を樹脂に練りこみ、成形するだけで撥水撥油表面を持つ成形品を得ることが出来るため、コーティング処理で同じ機能を付与する場合と比べて、塗布・浸漬とそれに続く乾燥工程を必要としないという利点があります。
また、コーティング処理の場合は、プライマー処理などの下処理の検討を必要になる場合が多々ありますが、添加剤の場合は、混ぜるだけでよく、それらの検討の必要はありません。

用途・適用例

樹脂部品の汚れ防止 フィルムへの離型性付与 不織布の撥水撥油 など

サンプルの提供について

サンプルをお求めの方はご相談ください。
工業製品ですので個人の方へのサンプル提供出来かねますことをご容赦ください。